PolePole 葉酸サプリ 妊娠したい 妊活

妊娠したい!と思ったら試してみるべき「葉酸サプリ」PolePole


 

公式サイトはこちら ↓ ↓ ↓

 

妊活に必要な葉酸とは

 

受精卵が子宮に着床した直後から形成の始まる神経管(脳?脊髄)は、妊娠6週末頃までに閉鎖が完了します。

 

葉酸の非妊娠時の1日あたりの推奨摂取量(240μg)に加え400μg/日摂取することで、この神経管の閉鎖障害(無脳症・二分脊椎)の出生の可能性を減らすことができます。

 

葉酸はビタミンB群の一種で、他のビタミンB群、特にビタミンB12と一緒にはたらきます。

 

 

水溶性ビタミンで体内の蓄積性は低く、毎日摂取することが必要となります。

 

妊婦の栄養に欠かせないため、2000年から厚生労働省より妊娠可能な年齢の女性すべてに葉酸を摂取するよう呼びかけを行っております。

 

厚生労働省では1日の葉酸摂取量を400μgと定めており2002年からは「母子手帳」にも葉酸の必要性が記載されるようになりました。

 

 

天然素材を使用した葉酸と化学合成の葉酸

 

 

サプリメントに含まれる葉酸には天然素材を使用した葉酸と化学合成の葉酸の2種類があります。

 

天然素材を使用した葉酸は価格が少々高くなりますが、自然食品を用いて作られている為、野菜などの食事から摂取しているのと同じ様に摂取できますから安心して摂取することができます。

 

化学合成の葉酸は価格が安くなりますが、化学薬品や石油などを使用しているため、過剰に摂取すると生まれてきた赤ちゃんが喘息になってしまうリスクが高まるという研究結果も報告されていますから、経済的なこともあるでしょうが、できるだけ天然の葉酸をお勧めしたいですね。

 

 

元気な赤ちゃんを産むために必要な葉酸サプリ

 


 

お申し込みはこちら ↓ ↓ ↓

 

元気な赤ちゃんを産むために必要な葉酸サプリ

 

葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であるといわれています。

 

みなさんご存知のように、妊娠初期の女性にとって、最も大切な栄養素が葉酸だという事をご存知ですか?胎内で元気な赤ちゃんを健やかに育てるために、サプリなど、お手軽に葉酸が取れる方法を活用しながら、日々の生活に葉酸を取り入れることをお勧めします。

 

葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、ビタミンやミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を複数入ったサプリがお勧めです。
具体的に言うと、ミネラルやビタミンが25種類ほど含んだサプリにすれば、必要な栄養素をきちんと補うことが出来ますし、成分が最大限有効に働いてくれるという訳です。

 

このように、一般的に、妊娠中は当然のこととして、妊娠を計画している段階から、積極的な摂取が求められる葉酸ですが、普段の生活を送っていると、摂取が不十分になってしまい、母体の健康維持はもちろんのこと、健康で丈夫な赤ちゃんを産むためには、他の方法で葉酸を積極的に取り込む方法を考えなければいけません。

 

こうした摂取不足に関する悩みは多くの妊娠を考えて見える方や、妊婦の方が抱えている問題ですが、簡単な解決方法があります。

 

それがサプリによる葉酸の補給です。

 

サプリであれば、手間なく簡単に葉酸を摂取することができますから、食事での葉酸摂取に不安がある方も安心ですね。
赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、この時の成長をサポートするのが葉酸なのです。

 

葉酸単体での吸収率は低いために、葉酸単体では無く、総合のサプリメントの摂取が効率的でしょう。
しかし、不足しがちな栄養素を考慮した時に、葉酸のほかに一体どの成分に注目すればよいのか分からないという方が殆どだと思います。
そのような場合は、信用できる赤ちゃん用粉ミルクの成分を目安に、総合サプリを選んでみることをおススメします。

 



お申し込みはこちら ↓ ↓ ↓

 

自然食品の中の葉酸

 

もちろん葉酸は、普段私たちが食べています野菜の中に多く含まれていますが、その中でも特に葉酸を含んでいる野菜と言えば、高い栄養価で知られるモロヘイヤや、小松菜、菜の花などの青菜と呼ばれるものが葉酸を多く含んでいることが知られていますします。そのほかには、例えば納豆やホタテといったもので葉酸を摂取するのをいいでしょう。

 

妊娠が分かってから、なるだけ早く、こうした食材を積極的に食べた方が良いと思います。
葉酸の摂取で、赤ちゃんの先天的な脳異常の発生リスクを低減すると知られていますが、とはいえ、毎日たくさんの野菜を摂取するのは大変ですよね。

 

ですから不足分については、サプリによる葉酸の補給が一番簡単で、手軽に葉酸の補給ができるといわれています。

 

妊娠に葉酸が及ばす影響は、最近特に注目されています。

 

厚生労働省なども、目安の摂取量を進めていますし、病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。

 

厚生労働省による理想的な一日の摂取量ですが、一日当たり0.4mgと発表されています。

 

妊娠時に葉酸が不足すると

 

葉酸が最も不足しがちなのは、妊娠3か月までだと言われていますが、母体の健康を維持するためにもとても大事な栄養成分ですから、妊娠を計画している方は、今から葉酸サプリを飲み、赤ちゃんの授乳が終わるまでサプリを続けるという摂取方法がお勧めですね。

 

 

妊婦が摂取することで胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げるという可能性から、「葉酸」は妊娠を望む方、あるいは妊娠初期の方に摂取が望まれる栄養素なんですよね。
葉酸は胎児の健やかな成長を促すために重要な働きをする栄養素なのですが、もしも、葉酸を適切に摂取しきれなかったとすると、胎児の成長にどのようなリスクが生じるのでしょうか。

 

 

葉酸は細胞分裂に働きかける栄養素だと報告されています。
ですから、葉酸の摂取が不十分ですと、胎児の細胞分裂に影響が出るために、先天性の障害などを発症するリスクが高まるというデータがあるのです。

 

こうした効果以外にも、ダウン症予防の観点から見ても効果がありますから、是非、葉酸の摂取を意識してみてください。

 

葉酸をたくさん摂った方が良いのか

 

 

実は葉酸は、水溶性であるため、汗や尿と一緒に体外に排出されるものが殆どですから、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。
ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。

 

 

実際には、そういう訳では無く、葉酸を過剰に摂取すると副作用(呼吸障害・発熱・かゆみ・吐き気など)を引き起こす可能性があるそうです。
葉酸サプリは簡単に葉酸の摂取が出来る妊婦の心強い味方ですが、過剰摂取に注意して、提示されている規定量を超えないように気を付けてください。

 

 

具体的な一日の葉酸摂取量の推奨値として、厚生労働省は一日に0.4mgの葉酸を摂ることが好ましいと定めています。
赤ちゃんの健やかな成長を促すために、妊娠している女性はもちろんですが、今妊娠を希望されている方であっても、葉酸を摂った方が良いと思います。

 

「葉酸サプリ」PolePoleは

 

お申し込みはこちら ↓ ↓ ↓

 

葉酸はいつからいつまで取ったらよいか

 

葉酸サプリは簡単に葉酸の摂取が出来る妊婦の心強い味方ですが、過剰摂取に注意して、提示されている規定量を超えないように気を付けてください。
葉酸の摂取については、赤ちゃんを授かった事が分かってから葉酸を積極的に摂取し始めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。

 

赤ちゃんの為に摂取をされているという方は、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも問題はありません。

 

ですが、葉酸は妊娠中の母胎をサポートしてくれるだけでなく、普段の生活においても体のバランスを整えてくれるなど、人体にとって必要な栄養素でもありますから、出産後も、葉酸の摂取によって母体の健康を保つサポートをしてくれるという訳ですね。

 

葉酸は加熱によって失われやすいため、食材を調理して摂取しようと考える場合には注意点がありますので、葉酸を食事から摂ろうと思っている方は、ぜひご一読ください。
葉酸を出来るだけ失わないよう、加熱しない調理方法が一番おススメなのですが、熱を通す必要があるならば、加熱時間を短時間にしてサッと熱を通す程度にした方が良いです。

 

こうした調理がめんどくさい、または自由に食事したい、と考えるならば、サプリによる葉酸摂取が一番簡単だと言えますね。
妊婦にとって、葉酸の効果的な摂取時期は、妊娠前から妊娠3か月だと言われています。

 

この期間は葉酸の十分な摂取が最も重要な期間であることは、疑いようがありません。
それでは、妊娠後期の妊婦には葉酸が必要ないのでしょうか。

 

実際にはそんなことはありません。

 

お腹の中の赤ちゃんに対して、先天的な異常が発症してしまう確率を下げてくれるという意味では、皆さんがご存知の「妊娠前から妊娠3ヶ月まで」が大変重要な期間という事ですので、妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨している訳であって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。

 

ビタミンの一種である葉酸は、妊婦が摂取することでお腹の中の赤ちゃんの先天性神経管異常の発症リスクが減少することが科学的な研究によって、明らかになっています。

 

 

PolePole 葉酸サプリ原材料名

乳酸菌(殺菌)、貝殻焼成カルシウム、セルロース、ビタミンC、クエン酸第一鉄、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビオチン、ビタミンB12、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸

 

栄養成分表示3粒(900r)あたり
エネルギー 0.53kcal、タンパク質 0.02g、脂質 0g、炭水化物 0.11g、ナトリウム 18.9r、葉酸 420μg、カルシウム 250.5r、鉄 10.02r、ナイアシン 11.1r、パントテン酸 5.7r、ビオチン 45μg、ビタミンB1 1.02r、ビタミンB2 1.11r、ビタミンB6 1.02r、ビタミンB12 1.62μg、ビタミンC 100.2r、乳酸菌 10mg(1日に必要な葉酸が420μg入っています)

 


 

お申し込みはこちら ↓ ↓ ↓

 

運営者情報
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。